フライパンのおすすめ情報

フライパンのおすすめ情報って何?

おすすめのフライパンの歴史について

おすすめのフライパンの歴史について

普段あなたが使っている物は元々は日本で使われていなかった物でどこかの国から伝わった物や、いつから日本で使われるようになったかなど気にしたことがないかと思います。

しかしさまざまな物の歴史を調べてみと面白いと思います。

普段みなさんが使っているフライパンの歴史はどのようになっているのでしょうか。

日本にはいつ頃来たかというと幕末~明治にかけてだそうです。

その時どのように来たのかというと西洋人が西洋の料理と一緒に持ち込んできたのではないかと言われているそうです。

しかし初めは西洋料理店で使われていただけでなかなか一般家庭では洋食が作られることがなく使用されていませんでした。

しかし昭和31年の戦争が終わり少し経った頃にフライパン運動というものが提唱されたそうで、洋食は近代的ということでおすすめされ一般家庭でも食べられるようになったそうです。

その為洋食にはフライパンが良いとおすすめされ一般家庭でも使用するようになっていったのです。

洋食の始まりとともに日本に入ってきたのですね。

フライパンの由来とは

さまざまな物にはなぜそのような名前がついたのか由来がありますよね。

海外から入ってきたものや日本で作られたものどんなものにも由来があります。

由来を見てみると面白いものもたくさんあるかと思います。

しかし由来には物によりさまざまな説があるものもありますね。

フライパンの名前の由来はどうなのでしょうか。

フライパンは焼いたり炒めたりさまざまな調理法で使う事が出来るとてもおすすめな調理器具の一つだと思います。

その語源とはフライとはfryでフランス語でソテーの意味があったり、爆と書いて中国語でバオという意味も同じ意味を表しているそうです。

パンは英語では浅い鍋という意味がありその2つを合わせた言葉だそうです。

そしてお米とお肉と魚介類や野菜などの具をサフランを加えて煮込んだ料理であるパエリアの語源はバレンシア語という言語ではフライパンという意味を表していたそうです。

いろんな料理におすすめのフライパン

このようにさまざまな物の由来を見てみると意外と面白かったり知識がつきおすすめかと思います。